甲斐善光寺 (山梨県甲府市)

武田信玄公が川中島の合戦の折、信濃善光寺の焼失を恐れて
永禄元年(1558)に御本尊善光寺如来をはじめ、寺宝類を移したことに始まる。
その後、武田氏が滅亡したことにより御本尊は織田・徳川・豊臣氏を転々とし慶長三年(1598)信濃に帰座。

山門(重要文化財)

金堂(重要文化財)
金堂中陣天井に、江戸の希斎によって描かれた鳴き龍があります。
こちらの鳴き龍は日本一の規模を持つそうですが、参拝時間の関係で見ることができませんでした。

大きな地図で見る


最後までご覧いただきありがとうございます。
お花の事なら当店までお気軽にお問い合わせください。

彩りと季節の店 花職人
営業時間 : AM10:00~PM7:00 火曜定休日
TEL : 049-288-3434

関連記事

ページ上部へ戻る