狛犬じゃなくて狛兎! 調神社 (さいたま市)

県庁まで所用があり行って来ました。
県庁内の廊下でコバトンにばったり遭遇!
突然の事で写真撮れませんでしたけどね。

せっかく県庁まで来たので、前々から参拝したかった調神社に行ってみました。
調神社(つきじんじゃ)は地元ではつきのみやさまと愛称されています。
中世、調が月と同じ読みから、月待信仰に結びつき、月神の使いとされる兎の彫刻が境内のいたるところにあるそうです。

鳥居がないのは伊勢神宮に奉納する貢物を運び出すのに邪魔になるからだとか。

狛犬の代わりに狛兎。


手水舎もうさぎだけどハムスターにも見える。




こちらの御利益は、運否天賦の「ツキはツキを呼ぶ」との謂れから、幸運を授かると信仰される。


最後までご覧いただきありがとうございます。
お花の事なら当店までお気軽にお問い合わせください。

彩りと季節の店 花職人
営業時間 : AM10:00~PM7:00 火曜定休日
TEL : 049-288-3434

関連記事

ページ上部へ戻る